top of page
AppleレザーZURENベルト リバーシブル サステナブル素材 日本製 C/N
  • 廃棄予定のリンゴをアップサイクルすることで生まれた、環境にやさしいアップルレザー
  • アップルレザーをベルトの帯両面に使用した究極のサステナブルリバーシブルベルト
  • 国内特許査定済!ベルトバックルが上左右へのズレを防止!ズレないベルト『ZUREN』

 

NHK・テレビ東京で放送され、4月1日にはギア猿(CS番組)で放送されることになった、ベルトが上左右にズレることを防止する『ZUREN』の第2弾!今回は新素材『廃棄予定のリンゴから生まれたアップルレザー』をベルトの表裏に使用したSDGsサステナブル製品に仕上げています。

 

3つ特徴とは

①アップルレザー(Apple leather)

②ベルトのズレ防止機能『ZUREN』

③リバーシブルバックル

これら3つの機能を備えた特別なベルトです。

 

アップルレザー(Apple leather)とは、廃棄予定のりんごをアップサイクル(廃棄物を製品などに生まれ変わらせる)することで生まれた、環境に優しい革新的素材です。

再生可能な植物性資源を66%使用し、その内33%がリンゴであり裏基布にもりんごを使用しています。このZURENベルトに使用しているアップルレザーはアメリカ農務省に再生可能資源を使用していることを証明するUSDAの認証製品です。(USDA66%)

また動物由来の素材(ファー、レザー、シルク、ダウン、ウール等)を使わず、ヴィーガン素材のみで作られている製品に認証が与えられる、国際動物愛護団体PeTA(People for the Ethical Treatment of Animals)のヴィーガン製品の認証も受けています。

アップルレザー(Apple leather)は、再生可能資源を使用している為環境にやさしいということはもちろんですが、それとは別に国際問題となっている「食品廃棄」を重要視し、問題解決の一助になればとの想いもあり使用しました。

 

ベルトは表と裏に皮を張り合わせて製造する事が主です。表にAppleレザーを使用しても裏に動物性の皮を使用しては、ヴィーガン製品とは言えません。また裏にアップルレザー(Apple leather)を使用してしまうと元々表側に使うように作られたアップルレザーを見えないベルトの裏面に使用する事はとてももったいないことです。その為リバーシブルベルトの両面にアップルレザーを使用する事で動物性の素材を一切使わない、表裏でベルト2本分の価値のあるサステナブルベルトに仕上げました。

 

【ZURENベルトとは】

ズボンのウエストがぴったり合っていないと、ベルトが上や横にずれてしまい、 だらしない印象を与えてしまいます。 しかし体型は年月の経過と共に変化する ので、いつでもサイズの合ったズボンを 履くのは難しいです。 ZUREN(ズレン)であればベルトが ズレることがないので、常に最適な位置 にベルトを保つことが出来ます。

【​なぜズレないのか?】

その秘密は特徴的な形の「U字ベルトピン」にあります。

ベルトピンU字部分にズボンのボタンを引っ掛けることにより、バックルとズボンが固定され、見た目が美しく、さらにズボン股下部分が上に上がる為、歩きやすく動きやすいです

AppleレザーZURENベ